Bbニュース

Bb企画制作の現場


5つの工程

Bbスタッフ紹介
久保のり代
久保のり代
プロフィール

松島早苗
松島早苗
プロフィール

小川恭平
小川恭平
プロフィール

田中百恵
田中百恵
プロフィール

山神景子
山神景子
プロフィール

上田満
上田満
プロフィール

●完全オリジナル制作の流れ
■お客様(クライアント、出版社)と打ち合わせ
担当編集者がおうかがいし、製作物の概要、記事企画の狙いなどをお聞 きします。

[打合せ内容]
1)企画の狙い(効果)
2)コンセプトの明確化
3)ターゲットセグメント
4)紙・webなどツ ールの選定
5)納期・予算の確認
*関西・首都圏は直接(他、全国エリアはメールや電話にて行います)
ターゲットや目的によって、同じテーマであっても、企画はもちろんデザインから文章、写真のト ーンまですべてが変わってきます。誰に向けた、何のための企画なのかを確認するのは制作をスタートするにあたってと ても大切な部分です。

■プランニング(企画提案)
3本以上の切り口をご提案
ひとつのテーマであっても、企画の立て方において切り口や方向性はさまざまです。プランニングの段階 ではいろいろな角度の切り口・方向性をカバーして企画を出してゆきます。ヴァリエーションを見渡すことで、ベストな ひとつを選びとることができます。

■設計(企画のプロット出し)
記事の方向性が決まりましたら、具体的な構成をご提案します。
決定した切り口を、どのように形に落とし込んでいくかを考えます。写真はどう見せる?文章のトーンは ?デザインは…?建築でいえば、仕上がりの設計図を書く作業です。プロットを緻密に組むことで、その後の工程でも本 来の企画の狙いはズレれません。

○必要に応じて市場調査、ターゲットの志向分析、アンケート調査なども行っています。

■プレゼンテーション(プロット会議出席)
企画プロットを決める会議に出席します。
プロットの意図などを詳しくご説明します。記事をよりよいものにするために、多くの視点や意見を取り入れて、検討を加え、必要であればプロットを修正します。

■実作(記事のプロジェクトチーム結成)
当社にて編集者が中心となり、ライター・カメラマン・イラストレーター・デザイナーなどと実際の記事の打ち合わせを行います。
豊富なネットワークの中から、今回の企画を形にするのにもっともふさわしいスタッフをセレクト。記事の狙いを伝え、意図通りのものがつくれるように共通理解をつくります。

■制作スタート
アポイントを取り、取材・撮影など具体的に記事制作(ケースによって1週間〜2ヵ月)を行います。
取材先を決めてライターを手配し、カメラマンに撮影の指示を出し、デザイナーにはデザインのラフ制作を依頼します。それぞれのプロフェッショナルのやり方や取材先・現場の事情などを考慮しながらも、つねに本来の企画意図を確認しながら進めていきます。

■印刷工程への段取り
記事のゲラチェック、色校正チェックなど、最終段階まで責任を持って行います。
文章、写真、イラスト、デザインなどの各要素をひとつにまとめあげれば最終段階。もれや、間違いはないか、慎重に、チェックを重ねていきます。

■配送手配(オプション)
ご要望に応じて発送先リストより宛名書き、封入封緘作業を行い全国発送も行っております。
・個人情報への取り扱いも厳重に行っております。